調査役から一言

アニメとか闘病記とか

【アニメ感想】かげきしょうじょ!!(評価レビュー:A)

かげきしょうじょ!!、視聴完了。考察というか、評価や感想を書いていく。

 

本作、ネット上の評価が高かったのとパッと見で「これはハズレないだろうな」と思い視聴開始。非常に高評価でした。原作は少女漫画です。

以下総括。

  • 良く出来た群像劇で丁寧な作り。
  • ひと昔前の少女漫画によくあるイジメなどのシーンはほぼ無く、少女たちが助け合って成長するストーリーで好印象。
  • ただ、ラストは「この物語は始まったばかり」的な感じなので、次回にも期待したい。

kageki-anime.com

 

宝塚音楽学校に入学した少女たちの物語

大正時代に創立された「紅華歌劇団」は、未婚女性達のみで構成され、美しい舞台で人々の心を魅了する劇団である。神戸にある劇団員の育成を目的とした「紅華歌劇音楽学校」では、毎年難関を突破した女学生が入学してくる。渡辺さらさをはじめとする第100期生は、希望や葛藤を抱えながら未来のスターとなるべく、日々奮戦する。

Wikipediaから引用させてもらったが、あらすじは上記。「紅華歌劇団」とあるが、所謂宝塚歌劇団である。入学するだけでも狭き門ではあるが、本作は少女たちが入学してからどのように成長していくか、を描いている。

f:id:takerururu:20211105003745p:image

 

少女たちが助け合って共に成長していくストーリー

ここが一番良かったなと思いました。

本作、原作は少女漫画である。「宝塚」「少女漫画」という要素から、「あーひと昔前の少女漫画にありがちな先輩からのイビリや同期からの嫉妬によるイジメとかがあって、でも主人公は強く立ち向かっていく、みたいな内容かなぁ」と勝手に想像していた。

 

この点は良い意味で裏切られた。多少、イビリのような描写はあるが、凄惨なものではなくマイルドに仕上がっている。やはり、ハラスメントに対して敏感になっている現代において、そのような表現はしないのだろう。(私自身もイジメなどの描写は非常に苦手なので、昨今の風潮は歓迎している。)

 

先輩、同期とも最初は衝突などはあるものの、最終的には少女たちがそれぞれの持ち味を出しながら、それを認め合いながら、助け合って共に成長していくストーリーであった。

f:id:takerururu:20211105003756p:image

 

良く出来た群像劇

本作を一言で表すならば「良く出来た群像劇」であると思う。

各キャラクター達にフォーカスを当てた話を1~2話使用し、生い立ちや歌劇団を目指した背景などの内面を描いていた。この内面の深堀が良く出来ている。狭き門である音楽学校に入学出来た選ばれし乙女たち。だが、この若さで進路を決めてしまったが故に、それによる悩みや葛藤がそれぞれあり、その内面を重くなり過ぎず軽くなり過ぎない丁度良い塩梅で表現している。

 

当初は「女世界のスポ根アニメ」をイメージしていたのだが、これも良い意味で裏切られた形であった。

 

 

「この物語は始まったばかり」で続編に期待

ただ、各キャラにフォーカスを当てた群像劇であるため、なかなかメインストーリーが進まない。1クールなのでちょっと不安はあったのだが、案の定「この物語は始まったばかり」的な感じで終わってしまったのが残念なところ。

 

 

さすがに二期あるだろう、とは思っているのだが、2021/11時点では続編の報知は無し。二期を期待してますんで、制作陣の方々、何卒よろしくお願いいたします。