調査役から一言

アニメとか闘病記とか

【アニメ感想】Fate/stay night [Heaven's Feel](評価レビュー:A+)

Fate/stay night [Heaven's Feel]、三部作視聴完了。考察というか、評価や感想を書いていく。

 

たまたま自身のFate熱が高まっているときに本作の第三部が公開。ネット上でも高評価、かつ、dアニメストアで第一部と第二部が無料配信開始*1。アニメ観てるときって、こういう良いタイミングの巡りあわせってあるよね。以下総括。

  • もう言うことのないufotableクオリティ。
  • 特にバトルシーンは視聴者の期待を超えてくる。
  • テーマ的にしょうがないけど、全体的に暗いのよねぇ。

ついにFate/stay night自体が完結したなぁ、という感じ。原作でもセイバールート⇒凛ルート⇒桜ルートと攻略可能なので、この点も結果的に原作準拠。二十歳そこそこの人はどう思うのか分からないけれども、アラサーとしては非常に感慨深い。


f:id:takerururu:20200824164925p:image

f:id:takerururu:20200824164932p:image

 

Fate/stay nightの桜ルート

セイバールートと凛ルートは既にアニメ化されており、最後のルートである桜ルートを三部作の劇場版としてアニメ化したもの。ストーリーそのものについてはもはや何も言うまいて。

あと、全然関係ない話をするけど、私の実姉の名前が「桜」である。アニメキャラとかで、「桜」の名前がそこそこ出てくるので、その度に頭に姉がちらつく。アニメ漫画キャラ*2「桜」の名前付けるの反対運動とかあれば参加したい。

 

期待を超えたバトルシーンのクオリティ

もう本ブログでは何度目かになるが、相変わらずのufotableのクオリティである。劇場版であるため、TVシリーズと異なり、背景・美術に力を入れている印象を持つ。また、BGMも劇場版らしく無音シーンを多用しており、これにより背景・美術も相まって重厚感が生まれている。

ただ、語りたいのはバトルシーンである。ufotableなので、「これくらいのクオリティは出してくるだろう」とある程度予想して観ていたのだが、これは視聴者の期待を超えてくるクオリティを出していたと思う。大胆なカメラワーク、奥行きのある構図による躍動感、それらを引き立たせる効果。感激して涙が出そうになった。

 

”ちょっとエロい”って大事

急にレベルの低いことを言ってしまうが、”エロさ”って大事だと思っている。元々18禁ゲームなので、原作は性的描写があるのだが、TVシリーズはそのような描写は皆無だった(そりゃそうだ)。ただ、劇場版だけあって、第二部はちょっとエロいシーンがある。本当にちょっとした性的描写なのだが、やはり男というのは単純なもので、そういうシーンが出てくると急に真剣に見入るのである。エロの求心力はあなどれない。というか、ほぼ根源である。

 

今回の絵(pixiv)

私はちょっと絵を描くので、今回は桜を描いてみました。

#間桐桜 間桐桜 - たけるのイラスト - pixiv

 

 

総じて良かったのだけれど、若干クライマックスはテンポ悪かったかな。また、テーマ的にしょうがないのだけれど、全体的にストーリーも色も暗いのよねぇ。でも桜が(ちょっとは)シアワセになれたシーンが観れて良かったです。

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅰ.presage flower

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅰ.presage flower

  • 発売日: 2018/07/28
  • メディア: Prime Video
 
劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」Ⅱ.lost butterfly

劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」Ⅱ.lost butterfly

  • 発売日: 2019/11/22
  • メディア: Prime Video
 

*1:2020/8/24時点では配信終了している。残念。

*2:特にエロゲーキャラ